蕨市で高校生が刃物で刺された現場や犯人の特徴!刃物を持って逃走 高校生の容態は?

こんにちは!

りこです。

 

16日午前3時半頃、埼玉県蕨市北町の住宅で

この家に住む男子高校生が、

男に刃物を刺される事件が発生しました。

男は刃物を持ったまま、逃走しているということです。

 

事件の詳細や場所、

犯人の特徴、ネットの反応など

詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

埼玉県蕨市で男子高校生が刃物で首を刺される事件

16日未明、埼玉県蕨市の住宅でこの家に住む男子高校生が、男に刃物で首を刺される事件があった。男は刃物を持ったまま、逃走しているという。

警察によると、16日午前3時半頃、蕨市北町の住宅でこの家に住む33歳の女性から「人が刺された」と119番通報があった。刺されたのは、この家に住む17歳の男子高校生で、2階の部屋から「ぎゃー」という叫び声が聞こえ男子高校生が血を流して逃げてきたという。男子高校生は就寝中に襲われたとみられ、首を刺されて重傷だが、命に別条はないという。

男子高校生の父親が、2階から駆け下りて玄関から逃走する男を目撃していて、「知らない人だった」と話しているという。

引用元:日テレNEWS24

 

16日午前3時頃、埼玉県蕨市の住宅で

男子高校生が男に首を刃物で刺される

という事件が発生しました。

 

事件が起きた住宅には

刺された男子高校生(17)と、その父親(42)

そして、同居していた女性(33)の

3人が暮らしていたということです。

 

母親ではないと思われる女性と

3人で暮らしていた

というところが気になります。

 

刺された男子高校生は病院に搬送されましたが、

命に別状はないということです。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所

事件が起きた詳しい場所を調査しました。

事件が起きたのは

埼玉県蕨市北町1丁目にある住宅です。

こちらの住宅の2階で

男子高校生が就寝中、首を刺されたということです。

 

犯人の特徴

 

現在わかっている犯人の特徴はこちらです。

 

体格  175cmくらい、やせ型
年齢  20代〜30代
服装  薄いグレーの作業着、黒色の長ズボン

 

1階で就寝中だった父親が悲鳴を聞いて廊下に出ると、

2階の寝室から逃げてきた男子高校生の後から、

男が出てきたということです。

 

父親は「知らない人だった」と話しており、

犯人と面識はないとのこと。

 

犯人は刃物を持ったまま逃走しています。

 

 

事件に関するネットの反応

女性から、って母親と書かないという事は、継母でもなく、訳あり?
年齢的には、そこの繋がりのような気がする。本当は狙われたのは、この女性なのでは?
高校生の子の命に別状はなくとも、家で襲われるとか、この先の事は親がしっかり考えて、子どもの生活を優先に考えて守らないと。

 

同居女性は父親の内縁の妻かと思った
だとしたら父親が襲われるはずなのに。
でも実は高校生の彼女だった?
だから高校生が襲われた?
いずれにしても、早く犯人が捕まるといいですね
寝てる間に襲われるなんて恐ろしい…

 

犯人の年齢からしてこの33才の女性の知り合いが犯人なのかな?

テレビでは母親でもなく血の繋がりがなく経緯は分からないが同居してる女性がいるって言ってたから
何らかの繋がりがありそう

 

寝てる間に刺すなんて、通り魔ではないことは確かだろう。

 

知らない男が就寝中に不法侵入してきて首刺して逃げるとか怖すぎだろ、、、

最近は動機のない防ぎようもないような病んだ犯罪が多い。

 

どこまで本当だかきになる

 

なんか、複雑そうな家族構成なのでそれが絡んでの犯行なのかもね。
物取りなら就寝中の人を襲わないだろうし、そもそも人がいるところに忍び込まないだろうし。

 

状況がよくわからないですが、犯人が逃げているので怖いですね。

引用元:Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

おわりに

犯人は刃物を持って逃走しています。

周辺住民の方は不要不急の外出は控え

十分注意してください。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

岡本社長 会見で宮迫 ロンブー亮の処分撤回を発表!ネットの反応まとめ

紅蘭の内縁の夫 下田ムトアリッキーが暴行で逮捕!服役経験もあり

ジャニー喜多川が死去!家族や子供は?結婚している?

マット 桑田真澄の息子は整形依存で顔が怖い?昔の画像と現在を比較



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください