若槻千夏が炎上!NEWSZEROで教員不足問題発言!インスタで謝罪

こんにちは!

りこです。

 

 第25回参院選の特番を各局が放送する中、

「news zero」の特番

「zero選挙2019新時代の大問題」第2部に

ゲスト出演した若槻千夏さんが

教員不足に関する問題発言をし炎上しています。

 

詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

若槻千夏 newszeroで教員不足に対する問題発言し炎上

 

21日、「news zero」では

参院選の激戦模様を深夜まで速報で報じる中、

第2部で教員不足問題を特集していました。

その中での若槻千夏がさんの発言が炎上。

 

問題の発言はこちらの動画をご覧ください。

 

番組内では、全国の小中学校で教員が不足し、

1人の教員に業務が集中し、

勤務時間外もプライベートの時間も削って

対応するなど深刻な状況が紹介されました。

 

その中で、スタジオ出演した現役小学校教師が

負担を減らすために勤務時間外の

18時以降は電話に出ないなどの

対応策を講じていると発言。

それ対し、若槻さんは

「何かあったらどうするんですか?

もし子どもが帰ってくるのが遅くなって

心配になって、見つからない時に

学校に電話をするのが親だと思う。

それも対応してくれないってことですか」

と反論をします。

 

教師が

「子どもが帰ってこないのであれば

警察が対応しますし」と説明すると、

「えー、寂しい。」

「みんな、ごくせんとか金八先生見て

育ってきたでしょう!?」

という発言。

 

番組で話題にしていることの本質が

よくわかっていなかったようです。

 

このように自分の目線でしかモノを考えない保護者が

モンスターペアレントになっていくのでしょう。

周りの出演者も苦笑いです。

 

 

若槻千夏が問題発言をインスタグラムで謝罪

 

一夜明けた今日、若槻さんは自身のInstagramで

謝罪のコメントを出しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

news zero における発言について この度は、自分の発言により、 先生や先生に関わる方々、 また視聴者の皆様に 大変不快な思いをさせてしまう内容に至ってしまいました。 軽はずみな発言を反省しています。 私の発言の意図は、 「先生の負担を増やしたい」 「先生に過重労働をして欲しい」 「先生に自分の子供の責任をおしつける」 という意味では全くございません。 毎日ご一緒する 先生方のとの繋がりが、 子供達や保護者にとっての 安心のよりどころになっている事もあり、 そこをきっぱり割り切ってしまわれるというお話に対して、 一個人として、 悲しさを覚えてしまったのは事実です。 ただ、このような発言が、 過重労働で大変な思いをされている 先生方の心や身体の負担に繋がり、 そのようなプレッシャーから 先生になりたい方が減少してしまうという 日本の「教師」という職業の 現実問題と大変さを改めて痛感しました。 課題になっている「教師」いう職業の現状の労働環境をしっかり理解して、 先生方の負担をどうやったら減らしていく事ができるのか? 自らも意識して考えていこうと思いました。 この度は 私の軽はずみな発言から 一生懸命働く先生方達を傷つけてしまった事、 心から申し訳ないと思っています。 丁寧なご指摘感謝いたします。 これからも、 未熟な私にご指摘宜しくおねがいします。

若槻千夏さん(@wakatsukichinatsu)がシェアした投稿 –

 

「子供が帰ってこない」という連絡を受ければ

実際、18時以降でも教師は動いてくれると思います。

「18時過ぎてるんで警察に聞いてください」

なんて言う教師はいないでしょう。

子供の命に関わることなのですから。

 

問題はそれ以外の緊急性のないことで連絡する場合です。

教師に頼らなくても保護者が解決するべきこともあります。

なんでも学校任せで親の務めを果たさないというのは、

教師に負担が掛かり、他の児童生徒にも

しわ寄せが行きます。

 

ネットの反応

身内に小学校教諭がいます。
実際に話を聞くと想像以上に本当に本当に大変。
まず思ったのは、1クラス数十人を1人で何もかも責任持って背負うのは厳しすぎます。1クラス担任1人というシステムを変えてほしい。
それでもやはり手は抜けないし、限界以上に奮闘しないといけない環境にあるので、身も心もボロボロのようです。
しかもボーナスはそこそこだけど月給は本当に気の毒なほど低い・・・。
確かにどの職種もストレスは溜まるし大変です。そんなに教師が辛いなら辞めれば?との声もあるのかもしれない。けれどそれは根本的な解決になっていないし、本人達は辛いけれど辞めたい訳ではなく、もう少し良い環境で働きたいだけだと思う。
全国の先生達、本当に本当に、毎日お疲れ様です。

 

これも一つの悪質な利用者によってサービスが縮小してしまう例なのでしょう。
本来子供が帰って来ないとか、何か緊急の用事で事前に学校を休む等の連絡を受けるのは削るのを躊躇う業務でしょうが、その電話よりも悪質で理不尽なクレームで時間を浪費するならば業務を削らざるを得ないし、今まで出来ていた仕事が、要求される仕事の多様化で手が回らなくなるのも仕方ない。
学校教育の場でもお客様は神様であるを要求する保護者が多いことが問題では?

 

先生も人間なので、限界と言うものがある。
そもそも18時以降に子供が帰らないって、学校の完全下校は、小学生ならばもう少し早いと思いますが。その場合は学校よりも警察じゃないの?

最近の保護者は、何でも学校に押し付けて自分はするべきこともせず、何かあれば学校のせいにして文句ばかり。
確かに学校が動いてくれないと、親では何にもできないこともあるのは事実です。
でも、学校に任せるばかりでなく、親も子も自分でやるべきことはするべきなんじゃないの。

 

18時以降電話に出ないようにするだけで、18時に帰宅できているわけではないですもんね。
電話に取られる時間を溜まってる業務に当てようとしてるだけで日付変わるくらいまで働いてるような先生はいます。
電話してくるのは大体いつも同じ親、かまってちゃんやクレーマー気質の人、家庭の相談をしてくる人などが多いから重要な電話なんて僅かだと思うのでこの方法には賛成です。

 

教員の仕事は一日の授業を教えることだけでなく、児童が下校した後に行事の準備や研究、役割仕事、テストや提出物の管理(未提出が多かったりするとそれも余計な仕事となる)明日の授業の準備(可視可できるもので教えるための物の準備は本当に大変だと思う)等まだまだあると思うけど、全てではないとしてもこれを下校完了16時から定時なら18時くらいまでにやらねばならない。(出来るわけないが)

そこで保護者対応や今回の件が入ればその仕事は解決か目処がつくまでストップです。

いつ帰れるの?いつ休めるの?

幼稚園から中学まで同じ思いの教員いるはずです。

 

おわりに

若槻さんもお子さんがいらっしゃるので

教師との繋がりというものに

期待を持っているのでしょう。

 

今回の問題発言が話題になることで、

少しでも教育現場の問題を理解しようと

してくれる人が増えることを願っています。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

紅蘭の内縁の夫 下田ムトアリッキーが暴行で逮捕!服役経験もあり

まことお兄さんのもぐらトンネルダンス!筋肉がすごい かっこいいと話題

ハラのポロリ動画!脇の下の傷跡は豊胸?テレ東音楽祭で放送事故!衣装のハプニングプロ根性で乗り切る

マット 桑田真澄の息子は整形依存で顔が怖い?昔の画像と現在を比較



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください