台風の時の避難方法や気をつけること 防災グッズおすすめも

こんにちは!

りこです。

 

夏から秋にかけて

台風の発生する頻度が多くなり、

その規模が大きいものだと

不安が募りますね。

 

台風が発生した場合、

どのような行動をとるべきなのでしょう。

 

今回は、

台風の被害が大きくなりそうな場合の

避難方法備えについて

まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

台風が接近した時とるべき行動

台風が接近・上陸し

暴風雨になった時、

どのような行動をとるべきなのでしょう。

 

台風情報をこまめに確認

  台風の位置や予想進路などの情報を
  こまめに確認しましょう。

  台風の進路は
  ウェザーニューズなどの
  台風情報から見ることができます。

 

屋根や家の周りのものにも注意

  木や看板、アンテナなどは
  風に飛ばされやすく、
  電柱を倒したり電線を切るなどして
  停電の原因になることがあるので、
  風雨が強くなる前に、固定するか
  屋内に入れるようにしましょう。

  屋根や外壁の補修は、
  台風が近づく前に済ませておきます。

 

強風で屋根が飛んでしまう

もっとも多い原因は、

定期的にメンテナンスを行っておらず

屋根材が劣化していることに

気づかなかったというケースだといいます。

 

屋根のことでお悩みなら【リペアルーフ】

で相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント
  • 24時間365日対応が可能
  • 全国どこでも急行
  • 見積もり・相談・出張費も無料

 

強風で屋根が飛ばされてしまうと

雨漏りで家の中が汚れたり

建物の強度が下がるだけでなく、

風で飛ばされた屋根材が

近隣の建物や車、人に

直撃することも考えられます。

 

自宅の屋根被害だけならまだしも、

飛ばされた屋根材で

他人を怪我させてしまう

可能性があることも

理解しておかなければなりません。

 

そのような被害を防ぐためにも

早めに対策をしておきましょう。

 

 

停電に備える

  停電に備えて、日頃から
  アンペアブレーカーや
  漏電ブレーカーの
  位置を確認しておきましょう。

引用元:東北電力

  また、安全な場所に避難するときは、
  分電盤のアンペアブレーカー
  または漏電ブレーカーを切ります。
  (つまみを下げる)

  停電した場合は、
  再び電気が点いたとき危険なので、
  アイロンやドライヤーなどの
  コンセントを抜いておきましょう。

 

外に出ない

  不要不急の外出は避け、
  台風が通り過ぎるのを
  建物内で待ちましょう。

  通過しているときは、
  河川や用水路の見回りはやめること。

 

高い場所へ避難する

  地下にいるときは、
  実際外で降っている
  雨の状況などが分かりにくく、
  地上が冠水すると
  避難路から一気に水が流れ込み、
  避難することが
  困難になるおそれがあります。

  地上に出てからも、
  指定の避難場所に移動するより
  近くの2階以上の
  丈夫な建物に避難する方が
  安全な場合もあるため、
  周囲の状況を総合的に判断し
  行動しましょう。

 

流れている水に近づかない

  河川や用水路の水があふれ、
  その周辺にも
  激しい水の流れができることがあります。

  また、マンホールや用水路の
  フタが開いているのに気づかず
  落ちてしまうケースも多くあるので
  気を付けましょう。

  急な増水のおそれがあるため、
  雨がやんだ後でも、
  河川や用水路の周りだけでなく、
  流れている水のそばには
  絶対近づかないようにします。

 

エレベーターは使わない

  暴風によって送電線が切れ
  停電になることがあるため、
  エレベーターの使用は極力避けましょう。

 

 

最強台風ランキング!日本に来た最強の台風とは?

2019年10月9日

 

山などの斜面には近づかない

  大雨による土砂災害の危険度が高まると
  土砂災害警戒情報が
  発表される場合があります。

  土砂災害警戒情報が発表された場合は、
  すみやかに避難しましょう。

  また、土砂災害警戒情報が
  発表されていなくても、
  「斜面から小石が落ちてくる」
  「湧き水がにごる」などの
  前兆現象が見られた場合、
  安全を確保したうえで避難し、
  自治体や警察、消防などに通報します。

 

 

スポンサーリンク

避難情報・避難勧告が出たら

台風の被害が大きくなりそうな場合

避難準備情報や避難勧告が

出されます。

 

慌てずに行動するための

避難方法や服装、

防災グッズなどについて

まとめました。

 

 

避難準備情報が出されたら

  行政から避難準備情報が出たら
  高齢者や乳幼児を優先に、
  自動車などを使って
  すみやかに安全なところに移送します。

  高台などの避難所、
  親類縁者の家、
  福祉施設等を利用すると良いです。

 

避難勧告が出たら

  行政から避難勧告が出たら、
  可能な限り複数で行動しましょう。

  戸締まりをして近所の人に声をかけ、
  一緒に徒歩で避難します。

  また、浸水している場合
  マンホールや側溝付近は大変危険なので
  傘などの棒状のものを使って
  地面を探りながら避難しましょう。

  夜間に避難するのは大変危険なので、
  避難はできるだけ明るい時間に行います。

 

 

避難は周囲の状況を確認してから

  50cm以上の水深で浸水している場合は、
  無理に避難しないようにします。

  山などの斜面で
  以下の現象が発生している場合、
  崩れてくる恐れがあるので
  すぐに斜面から離れましょう。

  • 斜面にひび割れが生じる
  • 小石が落ちてくる
  • 土の匂いがする
  • 斜面から水が湧き出る
  • 湧き水や井戸水がにごる
  • 地鳴りが聞こえる 

 

避難するときの服装や持ち物

  頭を保護するためのヘルメット、
  動きやすい長袖と長ズボン、
  軍手を着用します。

  はきものは
  運動靴やトレッキングシューズなど
  履き慣れた底が厚めの靴を履きます。

  長靴だと水位が高い場合
  中に水が入って重くなり危険です。

  非常用品等はリュックに入れて背負い
  両手は空いている状態にしておきます。

 

 

防災グッズを

準備した方がいいかな?

という意識があっても、

何を揃えたらいいか分からなくて、

後回しにしてしまっているという方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

防災士厳選の防災グッズ43点セット
【ディフェンドフューチャー】
なら、

防災士が厳選した

3日間生き抜くための防災グッズが

リュック1つにまとめられていて、

これだけで最低限必要なものを

揃えることができます。

おすすめポイント
  • 超スーパー多機能ライトで発電・蓄電・充電!その他機能も充実!
  • コストパフォーマンスが抜群!
  • 軽くて防水加工されたリュック
  • 5年間の保証付き

 

■防災士厳選の防災グッズ43点セット
【ディフェンドフューチャー】

↑上記のものは1人用ですが、

家族がいるという方には

2人用の商品もあります。↓

■防災セット 二人用 5年保証
 【防災士厳選39種82点】

出典:https://item.rakuten.co.jp/import-garden/dd-ek02rlf/

 

 

 

自宅にとどまるという選択肢も

  50cm以上の水深で浸水している場合は
  無理に避難所まで避難せず、
  近所の鉄筋コンクリートの
  建物に避難したり、
  自宅にとどまるという
  選択肢もあります。

  その際は、
  できるだけ高い階の
  斜面から離れた部屋へ行き、
  消防、警察、自治体に
  救助の要請をしましょう。

 

引用元:https://emg.yahoo.co.jp/sokuho/column/typhoon/

 

スポンサーリンク

おわりに

台風の規模が大きい場合、

強風の被害だけでなく

水害に発展することもあります。

 

安全な場所に避難するなど

危険を回避することを最優先に、

万が一の場合に備えましょう。

 

最後まで閲覧いただき

ありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

火事見舞いの金額や品物は?喜ばれる品や封筒の書き方などのマナー

2019年10月7日

多部未華子の結婚は窪田正孝への当てつけ婚?根拠やエピソードも

2019年10月2日

氷川きよしがオネエ化?始球式動画女性がホルモン打ってる?と話題

2019年8月16日

松浦勝人の嫁が激怒?浜崎あゆみと交際 ツーショット画像まとめ

2019年7月31日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください