ハーブやスパイスは脇役じゃない! 美しくなる効果満載のハーブやスパイス

スポンサーリンク

こんにちは!

りこです。

ハーブスパイスの効いた料理は好きですか?

脇役的な存在として見られがちなスパイスですが、

風味や香りをつけられるだけでなく、美しくなれる効果もあるんです!

今回はその、ハーブやスパイスについてまとめていきたいと思います。

色々なハーブやスパイスの働き

ターメリック(ウコン)

ターメリック(ウコン)にはクルクミンという強い抗酸化成分が含まれていて、

老化しにくい体作りを助けてくれます。

老化を引き起こす炎症を抑える効果もあり、アンチエイジングのための働きがものすごく強いのです。

しょうが

しょうがも健康で若々しい肌を保つのに役立つスパイスです。

肌のしわ・しみの原因になるAGE(糖化最終産物)ができるのを93%も防ぐ効果があると言われています。

シナモン

特におすすめなのがシナモンです。

たった小さじ2分の1の量のシナモンが、血糖値を低く抑えるなど、

美と健康のための、たくさんの良い効果があると言われています。

少量のシナモンが太りにくい体の仕組みづくりに役立つなんてうれしい情報ですね!

カプチーノやチャイなどの飲み物にプラスしたり、

りんご、かぼちゃ、さつまいもなどを使ったデザート(自然な甘みのもの)を作るときにも、

風味がついていいアクセントになります。

シナモンにもAGEの生成を抑制する働きがあります。

 

たった小さじ2分の1のシナモンで、太りにくく、老化の予防になるんですね!

このぐらい少量だと毎日気軽に続けられそうです!

その他のハーブやスパイス

オレガノやパセリなどのハーブやスパイスにも、強い抗酸化成分が含まれています。

安い調味料ではなく、新鮮なハーブやスパイスをたくさん使って、

いつまでも若々しさや美しさを保ち続けましょう。

また、ハーブやスパイスでアクセントをつけることによって、

塩や砂糖などの使い過ぎも防ぐことができます。

 

家庭菜園で作れそうなハーブもありますね!

取れたてのハーブで料理すればよりたくさんの効果が得られそうですし、

ハーブ育ててるってなんかかっこいいですね!(笑)

おわりに

いかがでしたか?

お魚にバジルやコリアンダー、イタリアンパセリを合わせたり、スープにタイムやオレガノを加えたり、

あなたの好きな味を探してみてください。

豆腐や野菜など淡白な味のものには、相性のいいハーブやスパイスがたくさんあります。

好きのものを組み合わせて、美味しくて美しくなれるレシピを作ってみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください