血糖値が急上昇!小麦でできた白い食パンは砂糖と同じ!?

こんにちは!

りこです。

朝食に、こんがりきつね色に焼いた食パンを食べて

健康的だなぁと思われている方はいませんか?

マーガリンやバターをたっぷり塗ると、

これがまた美味しいんですよねぇ。

今回は小麦でできた白い食パンについて

まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

血糖値を急上昇させる小麦でできたパン

残念なことに、体にとって小麦でできた白いパンは砂糖と同じです。

砂糖と同様、すぐに体に吸収されて血糖値を急上昇させ、

そして、砂糖と同じように、

すぐに脂肪に変わり贅肉になってしまいます。

さらにその後、血糖値は急降下し、

強い空腹を感じることになってしまいます。

まさしく「太りやすいカロリー」なんですね!

 

中毒性のある小麦

パンの原料である小麦には

強い中毒性があるという研究結果があります。

これは砂糖との類似点だと言えます。

小麦だけに含まれる、

グリアディンというたんぱく質が食欲を刺激することに加え

食後に快感を感じるため、

「もっと小麦でできたものを食べたい!」

と体が求めてしまいます。

小麦を抜いて、グリアディンの摂取が止まると、

気分が不安定になり、頭がぼーっとしたり、

お腹が鳴るほど強い空腹に襲われると言われています。

これはモルヒネやヘロイン、麻薬などの禁断症状と同じです。

全粒小麦でも同じで、グリアディンの悪影響があります。

砂糖もコカインより強い中毒性があるそうです!

 

私はお昼ご飯の時間がまだなのに、

お腹がぐぅぅ〜っと大きな音で鳴ってしまうことに

悩んでいる時期がありました。

その時は朝食は必ずパンにしていて、

パンが大好きだった記憶があります。

それが麻薬よりも強い中毒症状だったということですね!

なんだか怖いと感じてしまいます。

スポンサーリンク

 

全粒小麦でも血糖値が急上昇する

精製小麦はメタボの素になってしまいます。

しかし、全粒小麦のパンであっても、

2枚食べると、チョコレートバーを1本食べるよりも

血糖値が上昇するとされています。

朝食にはトースト2枚より、

卵を3つ使ったオムレツやスクランブルエッグの方が

ずっとやせやすくて健康的です。

ただし、マーガリンやサラダ油では焼かず、

野菜やフルーツと食べるのがベストです。

 

米粉でできたパン

米粉パンは、精製された米粉を使用してはいますが、

小麦のパンに比べたら、はるかに健康的です。

また、小麦は多くのアレルギーの原因になっていますが、

お米はほとんどアレルギーを起こしません。

100%玄米粉のパンがあれば完璧ですが、

100%米粉パンであってもいいでしょう。

ただし、小麦が使われていないか、

原料のラベルを必ずチェックするようにしましょう。

 

おわりに

朝食に小麦でできた食パンを食べている人は、

米粉パンや、玄米粉パンに変えてみてはいかがでしょうか。

朝食を変え、やせやすい体を手に入れましょう!

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください