秋田西中で盗撮 臨時講師は誰?スカートの中を小型カメラで盗撮

こんにちは!

りこです。

9日、秋田市の中学校の教室で、

20代の男性臨時講師が女性職員のスカートの中を

盗撮していたことがわかりました。

この臨時講師は4月1日に

赴任してきたばかりだったそうです。

赴任早々、何やってるんだ…

と情けなく思ってしまいます。

今回は盗撮をした臨時講師は一体誰なのか

詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

秋田西中 臨時講師の盗撮が発覚

9日午後3時ごろ、秋田西中学校の教室で、20代の男性臨時講師が同僚の女性職員のスカートの中を棒状の撮影機器を使って盗撮したということです。
この講師は、9日昼ごろにも別の女性職員を盗撮しようと不審な行為をしていたということで、相談を受けた校長が本人に確認したところ、盗撮したことを認めたため、10日警察に通報したということです。

引用元:NHK NEWS WEB

この講師は、今月1日この中学校に赴任したばかりで、

9日入学した1年生の学級担任のほか

社会科を担当する予定だったということです。

 

入学したばかりの新1年生は

中学校生活への希望で満ち溢れている晴れの日に、

こんなことがあって複雑な気持ちでしょうね。

怒りというより情けなさが込み上げてきます…

スポンサーリンク

 

秋田西中 盗撮事件に関する世間の反応

特定の同僚女性というわけではなく

複数の女性を狙っているので

やはりそういう趣味の人なのでしょうね。

気持ち悪いです。

 

盗撮の臨時講師は誰?

この盗撮をした臨時講師の

名前や顔画像など探してみましたが、

見つけることはできませんでした。

 

ニュースでも名前や詳しい年齢などは

公表されていません。

盗撮という犯罪を犯し、

本人は認めているにも関わらず、

どうして名前が公表されていないのでしょう。

 

実名報道の基準とは?

実名報道がされないのには

4つのケースがあるようです。

  1. 少年事件である場合
  2. 任意捜査や書類送検の場合
  3. 罪が軽い場合
  4. 精神障害者である場合

 

今回の事件で考えられるのは

3.罪が軽い場合

4.精神障害者である場合

のどちらかでしょうが、

中学校の講師をやる人間が

精神障害者の可能性は低いでしょうから、

やはり罪が軽いからということになりそうです。

 

罪が軽いといっても盗撮は犯罪です。

「秋田西中学校の1年生の担任で社会科の先生」

とまで知れていれば、

地元ではもう顔も名前も知れ渡っていて

社会的に抹殺されていることでしょう。

しっかり罪を償ってもらいたいです。

 

おわりに

講師として仕事をしていたのは

教師になりたかったからなのでしょうか。

それとも「女性教師」に興味があったからなのでしょうか。

このような事件が起こると、

講師でも正式な教諭でも

採用する際に見抜けなかったのかと思ってしまいます。

これから教師不足が加速していく中で

適切な人材を選んでいくことは

一層難しくなっていくのかもしれません。

 

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

頼朝海斗のFacebook特定?階段で女性突き落とし逮捕

横浜バス トラブル動画!老人が子供を無理やり引きずり下ろす!?

金城雷斗君姉に腹を踏みつけられ死亡!3歳の弟殺害で知的障害の姉逮捕

増尾優太のFacebookを特定?性的暴行 強盗で逮捕

 



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください