加藤紘貴の出身や人物像!何かやらかしそうだった?事件翌日も授業に出席

こんにちは!

りこです。

 

5月19日山形県東根市のマンションで

眼科医矢口智恵美さん(50)が

殺害された事件で、12日、

山形大生加藤紘貴容疑者(23)

が逮捕されました。

 

関連記事
加藤紘貴の顔画像を特定!東根 眼科医矢口智恵美さん殺害事件で山形大生が逮捕

 

今回は

加藤紘貴容疑者の出身人物像など

詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

加藤紘貴の出身はどこ?

新潟県長岡市出身の加藤容疑者は去年10月から今年3月まで半年間休学。大学によると、4月から復学して講義を受けていて、犯行翌日の5月20日も普段通り授業に出席していたという。

引用元:さくらんぼテレビ

 

加藤容疑者は新潟県長岡市の出身で、

山形大学には2015年4月に入学しています。

 

中学・高校時代は新潟で過ごしたとみられ、

友人が少なかったとのことです。

 

一身上の都合で大学を休学 事件翌日は出席

山形大によると、加藤容疑者は

2018年10月から19年3月までの半年間、

「一身上の都合」で休学していたといいます。

 

4月に復学後は履修していた授業に休まず出席。

事件があった5月19日は日曜で、翌20日も出席、

最後に授業に出たのは6月10日だったそうです。

 

事件の翌日も

普通に授業に出席していたとは驚きですね。

サイコパスか?と思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

加藤紘貴の人物像は?容疑者を知る人の証言

加藤紘貴容疑者は一体どんな人物だったのでしょう。

容疑者を知る人の証言を調査しました。

 

山形大学男子学生

「普通の学生。別に目立ったところはない。(授業を)普通に受けていた」

 

加藤容疑者の同じ学部の後輩

「映画研究会に1か月だけ所属していたみたい。フィギュアについて熱く語る、ちょっと怖い人だったと聞いている」

 

同じ学部のオリエンテーションで
加藤容疑者に話しかけられたという男子大学生

「社交的な印象。まじめそうな子だったので、非常にショッキングだ」

 

同じ授業を受けていた学生

「真面目な学生という印象だった」

 

 

フィギュアについて熱く語る

「ちょっと怖い人」

というのはどういう意味なのでしょう。

オタク加減が激しくて怖いという意味でしょうか。

 

何かやらかしそうと言っている人もいますが、

普通の学生だったという人もいますね。

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

加藤容疑者は

「覚えていない」と

容疑を否認しているそうです。

 

「やっていない」じゃなくて「覚えていない」

 

防犯カメラの映像や血のついた靴など

証拠はたくさんあります。

 

早く容疑を認めて罪を償ってほしいですね。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

早見あかりが太ったと話題!ももクロ時代との画像を比較!

池田莉菜と藤原一弥の顔画像Twitter!札幌市 2歳の娘に暴行 死亡させ母親と交際相手が逮捕

名古屋殺人事件の動画!山城清幸が榊原淳次さんを刃物で何度も刺し死亡 犯行動機は?

ルパパト USJでマナー違反し炎上!工藤遥ら4人が謝罪



1 個のコメント

  • 確かに、不自然な面もある。動機がわからない。
    カリタス事件は、動機は解明されたから理解は出来た。
    国立大学のエリートが、こんなことをやる意味がわからない。
    今後は、親からの事情聴取か?。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください