金城信雄と利美の顔画像!大阪市平野区で障害のある長男を監禁し逮捕

こんにちは!

りこです。

 

今年4月、大阪市平野区

3歳の弟・金城雷斗くん

腹を踏みつけて殺害したとして

知的障がいのある長女が逮捕された事件で、

障がいのある別の長男監禁したとして、

平野区のトラック運転手で父の

金城信雄容疑者(45)と

その妻利美容疑者(41)が逮捕されました。

 

事件の詳細や場所

2人容疑者のFacebook・顔画像

ネットの反応など

詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

金城信雄とその妻が障害のある長男を監禁し逮捕

知的障害のある長男(22)を自宅の一室に閉じ込めたとして、大阪府警捜査1課は13日、監禁容疑で、大阪市平野区加美鞍作(かみくらつくり)のトラック運転手、金城(かねしろ)信雄容疑者(45)と妻の利美容疑者(41)を逮捕した。同課によると、監禁期間は少なくとも約1カ月にわたるとみられる。閉じ込めていた4畳の洋間はドアノブが取り外され、照明器具がなかった。長男はバケツで用を足していたという。逮捕容疑は、4月1日午後5時50分から2日午後2時15分ごろまでの間、長男を自宅3階の一室に監禁したとしている。食事は与えており、長男の健康面に問題はないという。同課によると、「長男が外で悪さをするので夫婦で相談して閉じ込めた」といずれも容疑を認めているという。今年4月には、三男(3)の腹部を踏みつけて死亡させたとして、府警が殺人容疑で知的障害のある長女(23)=鑑定留置中=を逮捕した。当時、金城容疑者宅は8人家族で、この事件の捜査の過程で府警平野署員が金城容疑者宅を訪れた際、自宅3階の4畳の洋間に閉じ込められている長男を発見した。部屋のドアノブが取り外されており、内側からドアを開けることができなくなっていた。金城容疑者らは調べに、「今年3月上旬から長男を閉じ込めていた」と供述。ただ、同課によると、長男は昨年4月ごろにも部屋で排泄(はいせつ)していたとみられ、同課は監禁がどのくらいの期間に及んでいたかについても捜査している。

引用元:産経新聞

 

4月2日に大阪市平野区で起きた

障害のある長女(23)が3歳の弟を殺害した事件で

警察が捜査していたところ、

新たな事件が発覚しました。

 

この兄弟は6人兄弟で、

第一子が殺人を犯した長女(23)、

第二子が今回監禁されていた長男(22)

その下に4人の兄弟がいましたが、

3歳の金城雷斗くんは亡くなっています。

 

関連記事
金城雷斗君姉に腹を踏みつけられ死亡!3歳の弟殺害で知的障害の姉逮捕

 

自由にさせておいたら

悪さをする障害のある長男を

監禁していたということですが、

自由にさせていたら、それはそれで

危険なことをしていたかもしれないし

人に危害を加えるようなことも

起きたかもしれません。

 

だからと言ってずっと親が

監視しているわけにもいかなかったのでしょうね。

 

施設に預けるなどの選択肢はなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所

事件が起きた詳しい場所はどこだったのでしょう。

事件が起きたのは

大阪市平野区加美鞍作にある

金城信雄・利美容疑者の自宅の一室です。

 

容疑者のFacebookや顔画像

2人の容疑者の名前を

FacebookやTwitterで検索しましたが

本人のものと特定できるアカウントは

発見できませんでした。

 

顔画像も今のところ公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新していきます。

 

その他、現在わかっている

2人の容疑者の情報はこちらです。

名前  金城信雄(かねしろ のぶお)
年齢  45歳
住所  大阪市平野区加美鞍作
職業  トラック運転手
容疑  監禁

 

名前  金城利美(かねしろ としみ?)
年齢  41歳
住所  大阪市平野区加美鞍作
職業  ?
容疑  監禁

 

 

事件に関するネットの反応

同じ両親から生まれつきの知的障害の子が2人以上…
統計的に見ても、遺伝的を疑わざるを得ないが
強制不妊の事例もあるし、なんとも…
二人とも責任能力が無いというオチじゃない事を祈ります

 

長女、長男が知的障害ということなのか……
どれくらい、どんな支援が入っていたんだろう?
障害が重度で、他害傾向もありそう、しかも二人……と考えると、家庭だけで子どもの日常生活を支えるのは難しいのではないか?

 

この事件を報じる他の記事の情報も合わせると登場人物は、父親45歳・その妻41歳・障害ある長女23歳・障害ある長男22歳・三男3歳・他3人。妻が子供たちの母親かどうかは不明だが、何人もいる(最低4人)いる子供の中に二人も障害ある子が含まれる。普通、障害のある子が生まれたら二人め以降は諦めるんじゃないのかな。そういった配慮もできず子供を作り続けたって事は、親も障害あるのかも知れない。
また、家族の住所や名字から推測すると、普通の日本人なら当然受けられるべき公共サービスが受けれない境遇の人だろう。

 

いや、これは。あってはならないことだけど、大変なことばかりなのも想像がつきます。同じ境遇の人でないと、発言できない。

 

昭和初期ぐらいまで入院よりこのやり方が多かったのではないか。本来は入院させるべきだが、一概に言えないところもある。

 

長女、長男に知的障害があり、一人は小さい弟を殺してしまうほど、一人は監禁しなければならないほどなのに、よく三人目作ったね…。それもかなり歳も離れてる。この夫婦も軽度の知的障害があるんじゃ…。

 

覚えてるわ長女の事件。長女が世話をさせられて嫌になったとかだったね。知的障害者が2人もいたんだ。それはかなり大変かと思う。

 

ご両親にも支援が必要な感じではなかったのだろうか?

 

この両親にも知的な問題がある可能性が高いんじゃないかな。
障害のある子どもが大変なことをするけど、どうしていいかわからないから監禁することになってしまったのかもしれない。
このような家庭には長男長女が義務教育の時期から早期に福祉的な支援を入れて、継続的な支援が必要だったと思う。

引用元:Yahoo!ニュース

 

おわりに

監禁という事実の裏に

様々な問題がありそうな事件です。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

早見あかりが太ったと話題!ももクロ時代との画像を比較!

池田莉菜と藤原一弥の顔画像Twitter!札幌市 2歳の娘に暴行 死亡させ母親と交際相手が逮捕

名古屋ナイフで切り裂く動画!山城清幸が榊原淳次さんを刃物で何度も刺し死亡

ルパパト USJでマナー違反し炎上!工藤遥ら4人が謝罪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください