明石市長 泉房穂「火つけてこい」と職員に暴言!経歴は?

こんにちは!

りこです。

明石市長が職員に対し「をつけてこい」という

暴言を吐いたそうです。

経歴など詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

明石市長 泉房穂が「火つけてこい」と暴言

兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)が

道路の拡幅工事をめぐり、

物件の立ち退き交渉を担当する職員に対して

「(物件を)燃やしてしまえ」

「今日(物件に)火つけて捕まってこい、お前」

などと暴言を浴びせていたそうです。

泉市長は28日、朝日新聞の取材に発言の事実を認め、

29日にも記者会見して経緯を説明するとしています。

市はJR明石駅前の国道の拡幅を目指していましたが、

立ち退き交渉が進んでおらず、

この状況を受け、

2017年6月、市長室で担当職員に発言したとのことです。

明石市長 泉房穂の経歴

 

名前:泉 房穂(いずみ ふさほ)
 
 
 
生年月日:1963年8月19日(55歳)(2019年1月現在)
 
 
 
出身:兵庫県明石市
 
 
 
出身校:東京大学教育学部
 
 
 
前職:NHK職員
   弁護士
   衆議院議員
 
 
 
 
 
NHK職員や弁護士もやっていたのですね!
 
スポンサーリンク
 
 
 

明石市長 泉房穂に対する世の中の反応

おわりに

市の代表のこのような発言は残念ですね。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

梅田大丸の飛び降り動画! パーナさんか?NEWSファン激怒で大炎上!

伊藤雷登の暴行動画!K-1キッズが無抵抗の男子を暴行し続ける動画が大炎上!

飯塚幸三が逮捕されないのは警察との癒着?精神を病んでいたで済ませる予定

Kokiがシャネルのランウェイデビューで公開処刑!スタイルが違いすぎると話題

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください