橋本貴彦と余根田渉の顔画像特定!京都府向日市 生活保護受給者とケースワーカーが女性の遺体を遺棄

こんにちは!

りこです。

 

京都府向日市にある集合住宅の駐車場で、

ビニールテープで全身を巻かれた

女性の遺体が見つかり、

死体遺棄の疑いで同じアパートの1階に住む

自称・無職の橋本貴彦容疑者(55)と

向日市役所地域福祉課の

余根田渉容疑者(29)の2人が逮捕されました。

 

事件の詳細や場所

2人の容疑者のFacebook・顔画像

ネットの反応など

詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

橋本貴彦と余根田渉 女性の遺体をビニールテープで巻き遺棄したか

京都府向日市にある集合住宅の駐車場で、ビニールテープで全身を巻かれた女性の遺体が見つかりました。警察は、死体遺棄の疑いで市職員の男ら2人を逮捕しました。

 11日午前11時すぎ、京都府向日市上植野町藪ノ下のアパートで「2階の部屋から異臭がする」と近隣住民から警察に通報があり、警察官が駆けつけたところ、アパートの駐車場で、全身を白いビニールテープで巻かれた女性の遺体を発見しました。

 警察は、この遺体を遺棄したとして、同じアパートの1階に住む自称・無職の橋本貴彦容疑者(55)と向日市役所地域福祉課の余根田渉容疑者(29)の2人を逮捕しました。警察によりますと、橋本容疑者は生活保護を受給していて、余根田容疑者は橋本容疑者を担当するケースワーカーだということです。

 警察の取り調べに対し、2人は容疑を認めていて、遺体を2人で手で運んだという趣旨の話をしているということです。女性の遺体は成人とみられ、腐敗が進んでおり、警察は身元の確認を急ぐとともに、事件の詳しい状況について調べています。

引用元:TBS NEWS

 

2人の逮捕容疑は共謀し、

11日午前11時20分ごろ、

アパート駐車場に女性の遺体を遺棄したようです。

府警の説明では、同日午前11時ごろ、近隣住民から「アパート2階の部屋で異臭がする」と110番があった。署員が駆け付けて部屋の中を確認しようとしたが、施錠されていて立ち入れなかった。このため現場をいったん離れ、約20分後、大家に立ち会いを求めた上で再びアパートを訪問したところ、駐車場で女性の遺体を見つけた。一度目の来訪時、この場所に遺体はなかったという。署員が近くにいた両容疑者に事情を尋ねると、2人は「関係ない」と話したという。
 逮捕された市職員は生活保護を取り扱う部署に在籍するケースワーカーで、受給者の男を担当していたという。
 府警によると、男は1階の居室で生活し、通報のあった2階の部屋は市職員の男が借りていたという。遺体の発見時、駐車場には市職員の男名義の車が止められていた。向日町署は、両容疑者が通報により遺体が発見されるのを恐れ、2階の部屋に隠していた遺体を車に載せて運び出そうとした可能性があるとみている。

引用元:京都新聞

 

死亡していたのは、

橋本貴彦容疑者と同居していた

40代の女性とみられるとのことです。

 

アパートの住民が

2階から異臭がすると通報した時点では、

まだ遺体は部屋にあったということですね。

 

この女性は

橋本貴彦容疑者と余根田渉容疑者によって

殺されたのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所

事件が起きた詳しい場所はどこだったのでしょう。

事件が起きたのは

京都府向日市上植野町藪ノ下のある

橋本貴彦容疑者の住むアパートです。

 

事件現場は

京都府向日市上植野町薮ノ下10−1

「寿荘」というアパートで、

こちらの駐車場で遺体が発見されたようです。

 

 

容疑者のFacebookや顔画像

2人の容疑者の情報を調査しました。

 

橋本貴彦の情報

「橋本貴彦」で検索するとFacebookやTwitterで

同姓同名のアカウントが複数見つかりましたが

本人のものは特定できませんでした。

 

橋本貴彦のFacebook検索結果はこちら

橋本貴彦のTwitter検索結果はこちら

 

顔画像はこちらです。

その他、現在わかっている

橋本貴彦容疑者の情報はこちらです。

名前  橋本貴彦(はしもと たかひこ)
年齢  55歳
住所  京都府向日市上植野町藪ノ下
職業  自称・無職
容疑  死体遺棄

 

余根田渉の情報

「余根田渉」で検索しましたが

FacebookやTwitterで

同姓同名のアカウントは見つかりませんでした。

 

顔画像はこちらです。

その他、現在わかっている

余根田渉容疑者の情報はこちらです。

名前  余根田渉(よねだ わたる)
年齢  29歳
住所  京都府京都市西京区川島野田町
職業  向日市役所 地域福祉課 職員
容疑  死体遺棄

 

 

事件に関するネットの反応

借金関連の事件だとどこかにありましたね。それにしても恐ろしい。日本はどうなっちゃうのでしょう・・・

 

ケースワーカーが男に脅されて、手伝った?

 

実際に殺したのは生保受給の男で、役所の男は遺体をテープでぐるぐる巻きにするのを手伝ったというところでしょうか?
でもなぜこうなったか?原因が知りたい。

 

以前にも何処かで福祉課の職員が生活保護費を着服していたニュースがありましたね。今度は生活保護受給者と福祉課の職員が女性をテープでぐるぐる巻きの遺体を廃棄しようとしたの!?時期が悪かったかな。暑い日が続き腐敗が進んだ。殺人も勿論視野になるね。

 

別の記事からコピペ。

“向日町署などによると、男性らは「部屋から遺体を外に運んだ」との趣旨の話をしている。市職員の男性は生活保護を取り扱う部署に在籍するケースワーカーで、50代男性を担当していたという。
 アパート関係者らの説明では、住人の男性は1階の居室で生活。今月上旬、2階の部屋も借りたいと申し出があり、賃貸契約を結んだ。異臭がしたのはこの部屋で、室内には冷蔵庫が置かれていたという。”

このくらいは書いてくれないと、意味が分からない。

 

結託して不正をしていて脅された?

名前が2つ登録されていた人がいましたが
担当に聞かないとわからないくらい
福祉課は情報の共有がされていないんですよね…
担当が何をしていてもわからないんですよね

引用元:Yahoo!ニュース

 

「殴ったら死んだ」「怖くて逆らえなかった」

京都府向日(むこう)市のアパート駐車場で女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された市職員の余根田渉容疑者(29)=京都市西京区=が、一緒に逮捕されたアパート住人の橋本貴彦容疑者(55)について、「傷害致死などの前科があると聞き、怖くて逆らえなかった。死体遺棄も指示されて手伝った」との趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で明らかになった。

 捜査関係者によると、橋本容疑者は同居の女性に対する傷害致死などの罪で服役したことがある。市地域福祉課保護援助係主査の余根田容疑者は、ケースワーカーとして生活保護を受けている橋本容疑者を昨年1月から担当し、本人から過去の事件について聞かされていたという。

 橋本容疑者は近隣の店で因縁をつけて騒ぐなど乱暴な言動で警察に通報されることもあり、恐怖心を抱いた余根田容疑者は日常的に自分の車を貸したり、買い物などの命令に従っていた。

 遺体は橋本容疑者が交際する大阪市の40代女性とみられ、捜査関係者によると、橋本容疑者は「交際女性と口論になって殴ったら死んでしまった」という趣旨の供述をしているという。府警は、橋本容疑者が遺体の置き場所として余根田容疑者に同じアパートの階上の部屋と大型冷蔵庫を用意させ、異臭で発覚しそうになったため余根田容疑者の車で運び出すのを手伝わせたとみている。府警は13日、両容疑者を送検した。

引用元:毎日新聞

 

ケースワーカーは担当する人物に

危害を加えられそうだと思ったら、

1人で訪問はしないのではないでしょうか。

 

なぜ余根田渉容疑者は

誰にも相談しなかったのでしょう。

何か弱みを握られていたのかもしれません。

 

おわりに

なぜ余根田渉容疑者が

誰にも相談できなかったのか気になる事件です。

 

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

池田莉菜と藤原一弥の顔画像Twitter!札幌市 2歳の娘に暴行 死亡させ母親と交際相手が逮捕

池島修寿と佐藤麻美のFacebook!青森県深浦町で男女が車で崖下に転落!

宋美玄が山里結婚で問題発言!謝罪に対する山ちゃんのコメントが神

ルパパト USJでマナー違反し炎上!工藤遥ら4人が謝罪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください