アクエリアスCMソング「Funny Bunny」が泣ける!歌手はUru

こんにちは!

りこです。

 

アクエリアス

2019年秋冬の新CM

『見えない「がんばれ」』篇

泣ける!感動する!と話題です。

 

部活に励む子と、

それを陰ながら支える親という

ストーリーはもちろん、

バックに流れる曲も

感動を誘う歌詞・歌声になっています。

 

今回はアクエリアスの新CM

『見えない「がんばれ」』篇に

使われている曲「Funny Bunny」や

この曲をカバーしている歌手

Uruさんについて

詳しく調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アクエリアスCM『見えない「がんばれ」』篇 が泣ける!

10月1日からオンエアされている

アクエリアスの新CM

『見えない「がんばれ」』篇が

泣ける!感動する!と話題です。

 

このCMでは、部活に励む子と

陰ながら支える母や父の

愛情が描かれています。

 

ずっと補欠で

試合に出られない少年と見守る母。

 

部活をがんばる娘を支える父。

 

思春期を迎え、

素直になれないサッカー少年。

 

子を持つ親はもちろん、

子供目線でも

親の愛情を思い出して

泣けるCMになっています。

 

 

アクエリアスCM 曲名は「Funny Bunny」

CMのストーリーもさることながら

バックに流れる曲も

感動を誘いますね。

 

『Funny Bunny』は「the pillows」の楽曲

このCMに使われている曲は

「the pillows」の

『Funny Bunny』という曲です。

 

the pillows(ザ・ピロウズ)は、

1989年に結成された

日本の3人組オルタナティヴ・ロックバンドです。

 

2019年9月16日には結成30年を迎えます。

 

『Funny Bunny』は名曲として

色々なグループにカバーされています。

 

アイドルルネッサンスによるカバー

 

こちらはアイドルグループ

「アイドルネッサンス」によるカバー。↓

 

若い子が歌うと、

青春感が増しますね!

 

 

ELLEGARDENによるカバー

 

人気ロックバンド

ELLEGARDENにもカバーされています。

 

the pillowsとまた違った

ロックですね。

 

 

 

スポンサーリンク

アクエリアスCMソングを歌う歌手はUru

多くのグループにカバーされている

「the pillows」の『Funny Bunny』ですが

今回話題のアクエリアスのCMでは

2013年に活動を開始した

女性シンガーソングライターの

「Uru」さんがカバーしています。

 

Uru(うる)さんは

オリジナル楽曲のほか、J-POPを中心に

さまざまなジャンルの楽曲をカバーし、

YouTubeで発表して注目を集めています。

 

 

2016年3月

東京・キリスト品川教会

グローリア・チャペルで

初の単独ライブを実施。

 

2016年6月に

メジャーデビューシングル「星の中の君」を、

11月に綾野剛さん主演のドラマ

「コウノドリ」の主題歌「奇蹟」を表題曲とした

シングルを発表しています。

 

 

アクエリアスCM『見えない「がんばれ」』篇に関するネットの反応

 

 

スポンサーリンク

おわりに

歌う人によって

雰囲気が全然違いますが、

どれもいいですね。

 

何度見ても涙が出てくるCMです。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください