ノンオイルドレッシングではやせられない!?油抜きダイエットで体重は減らない!

こんにちは!

りこです。

ダイエットのために、は摂らないようにしています!

という方もたくさんいるのではないでしょうか。

油はカロリーが高く、ダイエットの敵と思われがちですが、

本当はどうなのでしょう。

今回はドレッシングなどに使われる、

油についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ノンオイルドレッシングではやせられない

スリムになりたい!というダイエット志向の方たちは、

ノンオイルドレッシング」を選びがちのようですが、

ノンオイルだから太らないという考え方では、

むしろ逆効果になってしまうと言ってもいいでしょう。

 

油を抜くとドカ食いにつながる

油抜きダイエットでやせられない理由はいくつかあります。

まず、油と満腹感には大きなつながりがあります。

食事でよい油を摂取すると、

次の食事で食べ過ぎを減らすことができる

という研究結果があります。

逆に油を抜いたものを食べると、

次の食事でドカ食いをしてしまう可能性が高まるというのです。

 

油を抜くと食欲を刺激するホルモンが出る

さらに、ホルモンの働きも太りやすい状態に変わってしまいます。

レプチンというホルモンには、

食欲を抑える効果がありますが、

これは体に備わった減量メカニズムともいえます。

油を摂るとレプチンの値は上昇し、

それによって新陳代謝が活発になり、

脂肪が燃えやすくなります。

しかし、油を抜いてしまうと、

レプチンの値が低下することに加え、

食欲を刺激するホルモンである、

グレリンの値が上昇します。

これではいつまでも空腹から抜け出すことはできず、

ひたすら食べ過ぎへの道に進んでしまいます。

 

油を抜くと逆に太りやすくなってしまうのですね。

確かに油を摂ると満腹感が得られますよね。

それに、油を摂ると新陳代謝が活発になって

脂肪を燃やしてくれるなんて!

油は敵だと思っていましたが、そうではないのですね!

スポンサーリンク

 

何のためにサラダを食べるのか

野菜は油と一緒に食べる

野菜に含まれる脂溶性のフィトケミカルや、

リコピン、ベータカロテンを体に摂取するためには

油と一緒に食べることが必要です。

野菜の様々な効果を得ようと思っても、

油なしでは意味がなくなってしまうわけです。

つまり、サラダにノンオイルドレッシングをかけてしまっては、

食べる意味が失われてしまいます。

 

市販のノンオイルドレッシングには添加物が多い

オイルを使わずにおいしいドレッシングを作るために、

ほとんどの市販のノンオイルドレッシングには、

グルタミン酸ナトリウムを含む

大量の添加物が使用されています。

添加物は、美や健康にたくさんの悪影響があります。

オリーブオイルなどの良質な油に、

レモンや天然の塩、ハーブやスパイスなどを組み合わせて、

おしゃれでおいしいドレッシングを手作りしましょう。

 

オリーブオイルと塩だけでもおいしいドレッシングになりますよね!

それに、ドレッシングを手作りしてます!っていう人、

女子力高いと思われること間違いなしです!(笑)

 

おわりに

いかがでしたか?

油恐怖症から抜け出し、

健康で美しくなりましょう!

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください