3歳弟の腹を踏みつけ殺害で23歳の姉逮捕!弟の名前は金城雷斗くん

こんにちは!

りこです。

大阪市平野区で

である金城雷斗くん(3)のを踏み続け殺害したとして、

23歳のが5日に逮捕されました。

まだ小さい弟を踏みつけ殺してしまうとは

一体何があったのでしょう。

詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

3歳弟の腹踏みつけ殺害 事件の詳細

殺人の疑いで逮捕されたのは大阪市平野区に住む作業員の女(23)です。警察によりますと、女は今月2日午前11時20分ごろ、自宅で3歳の弟の腹を片足や両足で踏み続けるなどして殺害した疑いが持たれています。

引用元:Yahoo!ニュース

 

殺害された弟の名前は分かりましたが、

23歳の姉の名前は特定できていません。

 

この姉は

風呂場であおむけの弟の腹に5、6分乗っていた。

死ぬとは思わなかった」と供述し、

殺意は無かったとしています。

腹を両足で踏みつけたということは

3歳の子供の腹に、23歳の大人の全体重が乗った、

ということですよね。

死ぬとは思わなくても、

大怪我をすることは予想できます。

 

ですが、

この23歳の姉には知的障害があったようです。

自分の行動がどういう結果に繋がるのか

考えられなかったということでしょうか。

 

この家族は両親と亡くなった弟を含む

兄弟6人の8人暮らしで、

逮捕された姉は長女で、死亡した雷斗くんは三男でした。

23歳の姉は

「弟の面倒を見させられていたことに嫌気がさした」

と話していたそうです。

6人兄弟の長女である姉は

日常的に弟の面倒を見させられていたのでしょうね。

 

雷斗くんの死因は、

腹を強く圧迫され腸が破れたことによる失血死で、

腕や足には、やけどの跡があったそうです。

これまでも弟に虐待のようなことをしていたのでしょうか。

そうだとすれば、親はどうして気づかなかったのでしょう。

危険なことを判断できない姉に、弟の面倒を見させる

親にも責任があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

事件があった場所

事件が起きた場所は何処なのでしょう。

 

事件は

大阪市平野区加美鞍作2丁目の

自宅の風呂場で起きました。

 

3歳弟殺害事件に関する世間の反応

姉の障害のことについての意見が多いようです。

障害があってもなくても

殺人を犯したということには変わりはありませんからね。

 

何か犯罪を犯す恐れがあるなど

危険なことに関しての判断ができない

障害者に対しては、それを保護する人が必要です。

 

 

おわりに

まだ3歳だった金城雷斗くん。

これまでも虐待されていたようで

今回亡くなってしまったこと、

本当に胸が痛くなる事件です。

姉は障害の有無に関わらず、罪を償い

その後、家族や周りの人たちは

障害者である姉をしっかり保護し、

再び犯罪を犯すようなことが

ないようにしてもらいたいです。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もよく読まれています。↓↓

横浜バス トラブル動画!老人が子供を無理やり引きずり下ろす!?

増尾優太のFacebookを特定?性的暴行 強盗で逮捕

はあちゅうが妊娠!出産予定日は9月?家族に喜びの報告も

西田裕子のFacebookを特定?出産後赤ちゃんを用水路に捨て逮捕

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください